Autocad LT2019

Autocad LT2019

年末のあわただしい仕事の合間、ふとCAD作業の区切りがいいような気がして、2018から2019へバージョンアップしました。

色々とカスタマイズした2018での環境は、とりあえず問題なく引き継いでくれて、メニューバーやオリジナルのハッチングなども今まで通り使えます。

操作性はあまり変化はないようですが、アイコンが一新されています。だいたい最新のofficeと同じようなフラットな感じのデザインです。

ちょっと見慣れなくて探しづらくなったものもありますが、見やすくなったものもあります。まあそのうち慣れるでしょう。

困っている点が2つ。

1.オリジナルのアイコンがうまく表示されないこと。

マクロ自体はきちんと機能しています。

オリジナルアイコンがぜんぶ(?)で表示されています。

どうやらすでに分かっている不具合らしく、1月のアップデートで解消されそうではあります。今のところは作業環境を切り替えるちゃんと表示されるので、我慢して使うことにしましょう。どうで一回起動したら1日中開いているので、最初に一回切り替えれば済む話です。

2.上記の内容をAutodeskのサポートのページで確認できたのですが、個々の日本語がかなり怪しい....

Autodesk サポートページの日本語が….

元々わかりにくいサポートのページの文章が、日本語としておかしい部分が多々あり、理解するのにだいぶ時間がかかりました。こちらも早めに修正されるといいなあ。



Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です