Autocad LT で 3D

Autocad LT で 3D

Autocadは、
LT2000、LT2004、LT2013、LT2014とバージョンアップ購入してきましたが、
2004→2013の間に、3D表示機能が無くなってしまっていました。
本格的に3Dレンダリングするような作図はしないのですが、ちょっと立体感を確かめたり、手描きスケッチの下書きにするのに、ラフな図を起こしてアングル調整したりという使い方で、たいへん重宝していたのに、LTからその機能が削除されているなんて、AUTODESKさん、色々事情もあるのでしょうが、ちょっとショックでした。

LTでもアイソメ表示機能と、3Dデータの作成は今まで通りできるので、これを何かのソフトに変換して、視点調整すればいいかなあと思っていたのですが、なかなかいいソフトは見つからず、なかば3Dはあきらめていたところでした。

ファイル 165-1.png
[LT2014でアイソメ表示したところ]

先日、ふと、
「TrueView で3D表示できるんじゃないの?!」と思い立ち、試してみたところ、
!!GOOD!!
3D表示、視点グリグリ調整、印刷が問題なく出来ました。
2004LTまでは無かった「シェード表示での印刷」が出来るようになったことは、期待以上というところでしょう。
ファイル 165-2.pngファイル 165-3.pngファイル 165-4.pngファイル 165-5.pngファイル 165-6.pngファイル 165-7.png
[TrueView2016で3D表示]

視点をいくつか登録して保存、というのは出来ないようですが(何とかして似た機能を模索するつもり)、これで、ほぼ今まで通り、AutocadLTで簡易3Dを利用することが出来ます。ああ、よかった。

保存

保存

保存

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です